包茎手術は病院選びが大切です

MENU

包茎手術は病院選びが大切です

 

包茎は病気ではないので放置していても命に関わることは少ないのですが、温泉などの共同風呂に入るときに恥ずかしい、見た目がよくないから、衛生的に良くないから、病気予防、性行為時に女性に対して恥ずかしい、パートナーに対しての病気予防など見た目のコンプレックスや病気予防のために手術を考えている人は少なくありません。

 

包茎によっては、単なる悩みだけでなく早く手術しないといけない場合もあります。
真性包茎は包皮を剥くことができない状態で、衛生面でどうしても清潔が保てなくなってしまい、性病などの病気を引き起こしやすくなってしまいます。

 

早く手術しないといけない場合とは

カントン包茎は性器自体を締め付けてしまうので、血流を止めてしまい、ペニスが壊死してしまう恐れもあります。
このような場合には病気と判断されますので、保険適用となります。

 

保険適用の場合には、1万円から3万円程度で手術が可能となります。

 

仮性包茎の場合は病気ではなく美容目的と判断され、自由診療扱いとなってしまうので10万円から30万円ほどの手術費が必要になります。

 

手術自体は麻酔をして行いますのでまったく痛みを感じることは無いので安心です。40分から50分程度で終わりますが、前後のカウンセリングや説明を合わせて2時間程度となります。
 
手術後、抜糸式であれば2週間後あたりに来院して抜糸する必要がありますが、吸収糸の場合であれば通院不要となります。

 

シャワーは手術当日は控えるようにした方が良いですが、4日目までは極力、患部を濡らさないようにシャワーだけにしましょう。

 

シャワー後は患部に薬を塗って、包帯を巻く必要があります。
お風呂につかるには2週間近くは我慢する必要があります。
 

重労働の仕事で無ければ手術当日でも普通に仕事は可能です。
スポーツや自転車、バイクなどは1週間くらいは控える必要はあります。

 

アルコールは、3日間ほど控え、患部の痛みなどがなければ、少量は可能です。
性行為は1ヶ月ほど我慢するようにしてください。

 

包茎手術のメリット

 

 

衛生的で病気予防になる、見た目がよくなり自信が持てるようになる、早漏防止、女性との性交時も自信が持てる、パートナーの性病予防にも繋がるなどのメリットが挙げられます。
 
一方でデメリットも存在しています。
包茎手術は比較的簡単な手術ですが、術後に傷跡が大きく残ってしまう恐れがあること、ツッパリを感じるようになった、感度が鈍くなる、内側と外側との皮に色の違いあるためツートンカラーになってしまう、術後1ヶ月ほどは性交できないなどが挙げられます。

 

中でも手術失敗はとても怖いのでどうしても踏み切れない人も少なくは無いでしょう。
包茎手術を考えている人は、病院選びが最も重要となります。

 

病院の泌尿器科で受ける方法と包茎専門のクリニックで受ける方法があります。
病院の泌尿器科では真性包茎、カントン包茎は確実に保険適用してくれますので費用面も安く行えますが、包茎専門クリニックの場合には真性包茎、カントン包茎であっても保険適用してくれないので注意が必要です。

 

ですが、病院の泌尿器科は費用面以外はメリットが少ないのが現状です。

 

 

手術費用と病院選び

包茎専門クリニックは費用こそ高額になりがちですが、複数回通う必要が無いこと、美しく見せることを意識しているだけあって見た目の仕上がりが良いところが魅力となります。

 

包茎専門クリニックというだけあって手術件数が圧倒的で医師の技量が高い事も信頼が高まります。

 

病院の泌尿器科のように女性のスタッフがいることで恥ずかしくなってしまうことがありますが、包茎専門クリニックは包茎で悩む男性が気軽に相談や手術が出来るように、男性スタッフだけで行っているところが多いので恥ずかしさが軽減されるのも嬉しい要素と言えます。

 

近年はインターネットなどで情報を得ることが出来るので事前に調べて置くことや口コミなどで評判をチェックすることも必要です。

 

あまりに安い費用を提示している包茎クリニックは避けた方が安全です。結果的にオプションなどで追加費用が発生することが多いので注意しましょう。適正な価格なのか、アフターケアはしてくれるかなどよくチェックしておきましょう。
 
カウンセリングは無料という包茎クリニックが多いので、すぐに手術を受けようとするのではなく一度カウンセリングを受けてみる事が理想です。

 

出来るのであれば一つの包茎クリニックだけでカウンセリングを受けるのではなく、複数の包茎クリニックでカウンセリングを受けるようにした方が良いです。

 

自分が一番満足出来た説明をしてくれたところを選ぶようにしましょう。

 

 

必ずしも包茎は手術をしなくても良いので、手術をする前によく考えることも大切です。

 

包茎は周囲に相談することが難しいので自分自身で考えなければいけませんが、同じように悩んでいる人は多いのでインターネットで同じような境遇の人のブログなどをよく読み参考にして考えるようにしましょう。

関連ページ

包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術の体験談を参考についてまとめています
包茎手術にかかる費用とは
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術にかかる費用についてまとめています
包茎手術は何科で受けるのか
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術は何科で受けるのかについてまとめています
包茎手術のトラブルを回避するには
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術のトラブルを回避についてまとめています
包茎手術で恥ずかしい思いを看護師にさせられるのか
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術で恥ずかしい思いを看護師させられるかについてまとめています