包茎手術のトラブルを回避するには

MENU

包茎手術のトラブルを回避するには

 

男性にとって、包茎であるということは、肉体的にも精神的にもコンプレックスとなってしまいます。

 

女性がバストの大きさで悩む以上に、男性にとっては切実な問題となることが少なくありません。

 

そのため、世の中には、雑誌やネットなどでも、包茎手術に関しての情報があふれ、手術を真剣に考えている人も少なくありません。
 
包茎の手術は、病気の予防や衛生的な面などを考慮すると、メリットが大きいといえます。

 

ただ、安易に手術をしてしまうと、トラブルを起こしてしまう危険性もありますから、手術を検討している人は、技術的に確かな病院を選び、事前にカウンセリングを受けることが必要です。

 

 

包茎手術のメリット

包茎にはさまざまな種類があり、手術が必要となる危険な場合もあります。
真正包茎は、包皮を向くことができない状態ですから、性病などの病気を引き起こしやすくなりますし、カントン包茎は、性器自体を締め付けてしまい、血流を止めてしまうため、ペニスが壊死する危険性もありますから、早急に手術を受ける必要があります。

 

真正包茎やカントン包茎は、病気と判断されますから、保険の適用となります。

 

保険が適用された場合には、手術費用は1〜3万円程度で受けることができます。ただ、病気とみなされなかった場合には、自由診療となり、10〜30万円ほどかかりますから、事前に確認しておきましょう。

 

包茎手術を受けることで、得られるメリットとして、

衛生的で病気の予防になる。

見た目がよくなる。

コンプレックスの解消。

男性自身の機能がアップする。

女性に対して自信がもてる

などがあります。

 

包茎とは、ペニスに皮がかぶった状態ですから、亀頭が隠れてしまい、カスがたまりやすくなってしまいます。そのカスには、雑菌が繁殖しやすくなり、細菌性の病気にかかる可能性が高くなってしまいますし、悪臭の原因ともなってしまいます。
 
また、手術を受けることで、陰茎が縮みにくくなり、全体的にペニスを長く大きく見せることができます。そのため、コンプレックスを解消し、自分に自信がもてるようになります。

 

男性にとって、包茎というのは、コンプレックスのかたまりです。特に、温泉などで裸になる場合、周りの目が気になり、ペニスを隠すのに神経をつかってしまいます。
 

手術をすることで、堂々とペニスを隠さずに温泉に入ったり、自信を持つことができます。
そのほかにも、亀頭が露出されますから、早漏防止にもなり、男性機能もアップしますし、セックスをするときに自信を持つことができ、女性に対するコンプレックスを解消することもできます。

 

 

包茎手術のデメリット

 

 

メリットの大きい包茎手術ですが、手術である以上デメリットやリスクもあります。
雑誌の広告などでは、いいことばかり書かれていますが、失敗などもありますから、手術を検討している場合には、きちんとデメリットがあることも理解しておくことが大事です。

 

包茎の手術は、他の手術に比べると、比較的簡単な手術だといわれていますが、デリケートな部分だけに失敗すると重大な問題となりますから、十分注意しましょう。

 

よくあるトラブルとしては、感度が鈍くなる、保険適用の範囲が狭い、色がツートーンになってしまう、術後しばらくセックスできないなどがあります。

 

包皮の内部には、神経が集中していますが、その中には、快感を司る神経も含まれます。この部分を傷つけてしまうと、感度が鈍くなり、感じにくくなってしまいます。

 

また、包茎のほとんどは仮性包茎となり、真正包茎と違って病気とみなされず、保険の適用となりません。そのため、自由診療となり高額な治療費がかかってしまいます。

 

そのほかにも、手術によっては、陰茎の根元を切除する場合もあり、この場合には、内側と外側で色がはっきりと違ってしまいます。

 

時間の経過とともに、色は解消されますが、術後しばらくはツートーンカラーになってしまい、包茎の手術をしたことがばれてしまいます。

 

また、手術をしたあと、1ヶ月程度はセックスができません。また、マスターベーションもできませんから、辛抱が必要となります。

 

包茎手術を受ける前に

男性にとって包茎というのは、女性が思う以上に肉体的だけではなく、精神的にもダメージが大きい症状です。

 

手術はそういった悩みのある男性のためには非常に効果的な方法ですが、安易に手術を受けると失敗につながることがありますから、事前にメリットやデメリットをしっかり理解してから、手術を受けることが大事です。

 

どんなに比較的簡単な手術で、技術が向上したとはいえ、悪質なクリニックは存在します。
トラブルを回避するためには、各クリニックが実施している無料カウンセリングを利用してみることが大事です。

 

 

無料カウンセリングでは、担当の医師と面談することができますし、手術の方法やメリット、デメリットを説明してもらうことができます。

 

また、事前に時間をかけてじっくりとはなすことができますから、不安に思っていることを解消することができ、信頼できる医師かどうかも判断することができます。

関連ページ

包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術の体験談を参考についてまとめています
包茎手術にかかる費用とは
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術にかかる費用についてまとめています
包茎手術は病院選びが大切です
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術は病院選びについてまとめています
包茎手術は何科で受けるのか
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術は何科で受けるのかについてまとめています
包茎手術で恥ずかしい思いを看護師にさせられるのか
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術で恥ずかしい思いを看護師させられるかについてまとめています