クリニックを選ぶポイント

MENU

クリニックを選ぶポイント記事一覧

包茎手術の体験談を聞く機会は、なかなかないと思いますが、もし身近な人が手術を経験していたとしても、気づかれないようにしているはずですから、直に聞く機会はありません。いったいどんな包茎手術を受けたのか、包茎で悩んでいる人は気になるところだと思います。包茎手術と一言でいっても、さまざまな種類があります。ここ数年で新しい術式も登場し、自分の症状や予算にあった治療法を見つけることができるようになりました。...

包茎とは、男性の性器の亀頭部分に皮がかぶっている状態で、生まれてきた時はすべての男性は亀頭に皮をかぶっていますが、成長とともに皮はむけていき、亀頭は露出していきます。最初は自分で皮を根元側に寄せて亀頭を露出していきますが、成人になると常時亀頭が露出した状態になっていくのが正常です。ただ、成長しきっても亀頭部分に皮がかぶっている状態を包茎といい、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎があります。包茎の種類...

包茎は病気ではないので放置していても命に関わることは少ないのですが、温泉などの共同風呂に入るときに恥ずかしい、見た目がよくないから、衛生的に良くないから、病気予防、性行為時に女性に対して恥ずかしい、パートナーに対しての病気予防など見た目のコンプレックスや病気予防のために手術を考えている人は少なくありません。包茎によっては、単なる悩みだけでなく早く手術しないといけない場合もあります。真性包茎は包皮を...

男性にとって、包茎は肉体的なコンプレックスだけではなく、精神的なコンプレックスとなっています。女性が思っている以上に、男性にとって包茎というのは悩みの種ですから、なんとかして改善させたいと思っているはずです。包茎手術の種類は、ここ数年で増え、新しい術式や既存の術式にオリジナルの改良を加えたものなど、たくさんの方法があります。包茎にも種類がありますから、症状にあった対処法を受けることが大事です。症状...

男性にとって、包茎であるということは、肉体的にも精神的にもコンプレックスとなってしまいます。女性がバストの大きさで悩む以上に、男性にとっては切実な問題となることが少なくありません。そのため、世の中には、雑誌やネットなどでも、包茎手術に関しての情報があふれ、手術を真剣に考えている人も少なくありません。包茎の手術は、病気の予防や衛生的な面などを考慮すると、メリットが大きいといえます。ただ、安易に手術を...

包茎手術はメディアなどの宣伝によって、恥ずかしいものとされがちです。特に看護師が女性の場合だと男性としてコンプレックスに感じてしまう人もいます。例えば仮性包茎は、日本人の8割が抱えていると言われています。では、ヨーロッパ人は1割2割なのかというと、そうではありません。ヨーロッパ人も8割は仮性包茎に分類されます。何故ならば、それが人間の自然な姿だからです。仮性包茎は恥ずかしくない例外としてアメリカは...