気になる包茎手術の内容とは

MENU

気になる包茎手術の内容とは

 

包茎手術を受けるかどうかで悩んでいる場合には、メリットだけではなく、デメリットもきちんと理解しておくことが大事です。

 

日本における包茎の人の割合は、約6割だといわれていますが、包茎といっても、仮性包茎や真性包茎、カントン包茎などいくつかの種類があり、手術が必要なものとそうでないものに分けられます。

 

包茎の中でももっとも多いのが仮性包茎ですが、日常生活にはほとんど支障がありませんから、基本的には手術は必要ありません。

 

また、自由診療となり高額な治療費もかかりますから、なかなか手術に踏み切れないという人も多いのが現状です。

 

ただ、仮性包茎であっても、男性にとってはコンプレックスになることには違いありませんし、衛生面や見た目、男性としての自信などを考慮すると、手術が最適といえます。

 

包茎手術のメリットとは

包茎手術のメリットには、衛生的になる。見た目がよくなる。男性としての自信などがあります。

 

手術によって亀頭が露出することで、恥垢がつまりにくくなりますから、衛生的です。また、しっかりと洗うことができますから、包茎の時よりも雑菌の繁殖を防ぐことができ、悪臭を軽減することもできますし、性病や重篤な病気のリスクを回避することができます。

 

また、亀頭が露出することで、外見上のメリットがあります。ペニスに皮がかぶっていませんから、ペニスを長く見せることができ、陰茎が縮みにくくなるというのも、大きなメリットです。

 

ただ、手術によっては、ツートーンカラーになってしまい、手術をしたことがばれたり、傷跡が残る場合もありますから、注意が必要です。

 

そのほかにも、亀頭が露出することで、下着と直接接触するようになり、刺激によって亀頭が強くなるというメリットがあります。

 

亀頭が強くなることで、早漏を防止することができ、女性器にしっかりと刺激を与えることができるようになりますから、今まで以上にセックスに自信がもてるようになり、女性を喜ばせることができます。

 

また、一番のメリットとして、コンプレックスから解消されるということがあげられます。

 

男性にとって包茎は肉体的だけではなく、精神的にもコンプレックスとなることが多く、性行為の時に女性にペニスをみられることが嫌で、満足のいくセックスができなかった人も、包茎手術によって自信がもてるようになったり、友人と温泉にいっても、前を隠さなくてもよくなる。

 

女性に対して積極的になれるなどのメリットがあります。

 

 

包茎のデメリット

 

 

日本では、包茎は恥ずかしいことというような風潮が根付いてしまっているため、手術を検討している男性も少なくありません。

 

手術をして包茎が解消されると、気持ち的なメリットが大きく、真性包茎の人の場合は、不妊を解消できるなど、さまざまなメリットがあります。

 

真性包茎は、亀頭の先にも包皮がかぶっていることが多く、射精をしても十分な量の精子が子宮に到達できないため、妊娠させることができない場合が少なくありません。

 

仮性包茎のように、包皮をむいて清潔にすることができませんから、細菌の繁殖によって悪臭を放ったり、最悪の場合陰茎ガンを引き起こす危険性もありますから、手術が必要となります。
 
また、カントン包茎も、包皮をむく際に亀頭が鬱血してしまったり、陰茎が圧迫されてしまい痛みを伴う場合がありますから、手術を受ける必要があります。
 
カントン包茎の場合には、セックスで挿入した際に、包皮がむけて痛みが伴う場合もあります。
 

手術を受けることで、ペニスのカリ部分に凹凸ができ、セックスの時に女性側の快感につながりますし、亀頭が刺激に強くなるため、早漏を解消することもできます。

 

 

 

クリニックを選ぶポイント

さまざまなメリットのある包茎の手術ですが、世の中には多くのクリニックがあり、どのクリニックがよいのか迷う人も多いと思います。

 

中には、絶対に失敗しないなどと広告を出しているクリニックや、安すぎる手術費用のクリニックがありますが、そういったクリニックの中には、悪質なところもありますから、費用だけなどで決めるのはやめましょう。

 

クリニックを選ぶには、いくつかのチェックすべきポイントがあります。もっとも重要なことは、知名度や実績です。

 

無名なクリニックがだめとはいえませんが、知名度のある有名なクリニックの場合、しっかりとした技術やシステムが整っていますし、手術の実績も多いため、さまざまなタイプのペニスに対して対応が可能です。

 

ペニスの大きさや亀頭の大きさ、包茎の状態、勃起時の大きさの差などは、人それぞれ違いますから、それぞれの形に対応した手術が行えることが、失敗を防ぐのには重要です。

 

また、事前のカウンセリングや術後のアフターフォローもしっかりとしていることもポイントとなります。

 

特に、事前のカウンセリングでは、不安に思っていることを医師に確認することができる、重要な時間です。どんなに技術が高くても、カウンセリングをきちんとせず、メリットしか説明しない医師はやめておいた方がよいでしょう。

 

信頼できる医師は、メリットだけではなく、手術の内容やデメリット、リスクなどもきちんと説明してくれます。失敗を回避するには、そういった信頼できる医師やクリニックを選ぶことが大事です。

関連ページ

包茎手術の術後に注意すること
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術の術後に注意についてまとめています
包皮を切らない包茎手術とは
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包皮を切らない包茎手術についてまとめています
包茎手術にかかる時間とは
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術にかかる時間についてまとめています
男性に多い悩みの包茎とは
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。男性に多い悩みの包茎についてまとめています
包茎手術で使用する麻酔の痛み
包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。包茎治療に関する紹介をしています。包茎手術で使用する麻酔の痛みについてまとめています