包茎治療・手術クリニック徹底比較|包茎治療・手術について気になる情報を徹底比較

MENU

包茎クリニックで人気のある治療方法と効果と費用

 

 

包茎手術を受けたときに得られた効果は、維持させることがずっとできるかどうかは、包茎の状態に悩みを抱えている人にとって、気になる問題です。

 

ペニスにメスで切開するということで、包茎手術を受けることについて不安を感じる人は少なくありませんが、手術の手順自体は非常に簡単なため、短い手術時間で終わってしまいます。

 

こんなに簡単な手術を受けるだけで、完全に包茎を治療することが可能なのかについて、疑問に感じる人がいるのも無理はありませんが、技術と実績があるお医者さんによる手術を適切に受ければ、包茎手術の効果は、ずっと持続させることができます。

 

包茎手術を受けた後に問題が発生するとしたならば、極端に体重が増えてしまったことが原因で、包皮がたるむケースで、体重管理に気をつければ避けられる問題です。

 

包皮がたるんでしまったときには、再手術を行う必要が生じることになるため、包茎手術を受けた後は、体重管理をしていく必要があります。包皮を一度切除してしまうと、仕上がりが気に入らないという理由で、元に戻すことはできません。

 

ごくまれに包茎手術が失敗してしまう可能性はゼロではありません。
例えば、性感帯の感度が落ちてしまったり包皮を切り取り過ぎてしまったり、縫合部分の仕上がりが綺麗でなかったりということが挙げられます。

 

 

包茎クリニックの治療方法とは

大事な身体のことなため、包茎手術を受けることを決断した場合は、実績が充分にあり、確かな技術と知識を備えている包茎クリニックを探すことが必要になります。

 

包茎手術の中で包皮を切り取らないということで人気のある治療法には、ナチュラルピーリング法というものが挙げられます。

 

ナチュラルピーリング法は仮性包茎の症状に対して主に行われる治療法であり、メスで切開するのではなく、医療用の特殊な糸を使って縫って留める方法で行います。

 

ナチュラルピーリング法が人気を集めている理由の一つが、もしも気に入らない仕上がりになってしまったときに、包茎手術を受ける前の状態に戻すことが可能であるということです。

 

ペニスにメスを入れて切開する手術は可能な限り避けたいと思っている人に適しています。

 

しかしメリットばかりではなくデメリットも存在します。
ナチュラルピーリング法は、完全に包皮を剥ききれずに、亀頭が露出する効果がずっとは持続しないことがあるというデメリットがあります。

 

費用はどのくらいなのか

包茎クリニックで包茎手術を受けるためにかかる費用ですが、まずは、健康保険を適用できるのかどうかによっても違ってくることになります。

 

カントン包茎や、真性包茎の症状のときには、普段の生活に影響を与える状態であると診断されるのが一般的です。

 

そのため、健康保険を適用することができ自分で負担する金額は、およそ一万円から三万円ぐらいになります。

 

仮性包茎の症状のときには、普段の生活に影響を与えるというよりは、恥かしさや、格好悪さを解消する美容目的の手術であると見なされるので、ほとんどのケースで健康保険が適用されることはありません。

 

そして、重要なポイントがもう一つあります。
それは包茎手術を行ってくれる医療機関ですが、大まかに分類すると二種類が挙げられます。
 
その二種類とは泌尿器科の病院と形成外科の専門クリニックになります。
形成外科の専門クリニックは美容外科クリニックや包茎クリニックと呼ばれるのが一般的となります。

 

健康保険が適用される治療が行われるのは泌尿器科の病院で行われる包茎手術ということになるのですが、泌尿器科で受けることができる手術方法は環状切開法か背面切開法になります。

 

環状切開法は、ペニスの包皮に一回り分の切れ目をつくり縫って縮めるという手術になります。

 

ほとんどの場合はクランプと呼ばれる器具を被せてから切ることになるのですが、その人のペニスのサイズに応じて作られたていないため目立つ位置に大きい傷ができることがあります。

 

包皮と一緒に太い血管も切断してしまうため治癒するまで非常に時間が必要になるのと腫れが大きくて痛みがある手術になります。

 

 

別に傷跡は気にならないという方なら安くて済む包茎手術になりますが、若い男性は傷跡に手術を受けたことを後悔してしまう可能性があります。

 

背面切開法は、ペニスの包皮にメスで切れ目をつくり、差し当たり剥くことができるようにする手術の方法になります。長くて余った包皮は縮まりません。

 

カントン包茎や真性包茎を仮性包茎の状態にする手術になります。
あまり傷跡は目立たないのですが、仮性包茎の状態は解消されません。

 

 

 

クリニックで治療する際の費用

 

 

美容外科クリニックや包茎クリニックなどの専門クリニックのときには、健康保険は適用されませんが、手術を受ける方のペニスのサイズや状況に応じた丁寧な内容の手術を行ってくれます。

 

女性が受ける美容整形手術と同様の手法なため、縫合作業も丁寧に行われ、泌尿器科の病院で行う手術と比較すると傷跡がほとんど目立ちません。
 
そして、緻密に血管が張り巡らされている位置などについても計算して包茎手術を行ってくれるため出血も抑えられ、痛みも抑えられます。

 

包茎手術を受けることを検討している方の、ほとんどは十代の後半から三十代の年代の若い方ですが、せっかく包茎手術を受けることを決意したのに、傷跡が原因でコンプレックスが逆に強まってしまえば、本末転倒ということになってしまいます。

 

そのため、カントン包茎や、真性包茎の方も健康保険を適用できるとはいっても泌尿器科の病院で手術を受けることはオススメできません。

 

また、美容外科クリニックや包茎クリニックでの包茎手術にかかる費用は、仮性包茎手術を受けた場合の相場は、およそ八万円から十六万円ぐらいで、カントン包茎や真性包茎の手術を受けた場合の相場は、およそ二十万円ぐらいです。

 

また、医療機関により学生は割引をしてくれるクリニックもあります。
しかし、医療機関のすべてがこの相場の範囲に手術費用がおさまるという訳ではないため、包茎手術を受けることを検討している方は、その医療機関でしっかり説明をしてもらう必要があります。

 

良心的な医療機関であれば手術について最初にしっかりとした説明してくれます。
将来の生活に大きな影響を与える手術になるため、納得できるまで説明をしてもらってから手術に臨む必要があります。

 

包茎クリニックランキング

 

 

上野クリニックの特徴

上野クリニックは、包茎手術の綺麗な仕上がりで評判が良い包茎クリニックですが、アフターケアが充実しているというメリットもあります。

評価 評価5
上野クリニックの総評

日本全国にある全てのクリニックでアフターケアが原則として受けることができるようになっているので、包茎手術を受けた後にもう一度診察を受けたり、治療をしたりすることがスムーズにできるというメリットも挙げることができます。
 
包茎手術を受けた後に自分の家を出張などで離れるときには不安が生じますが、出張先に本院や分院があれば、どのクリニックでもアフターケアが受けられるという安心感があります。
 
包茎手術を初めて受けるときには不安なのが当然ですが、手術の前にカウンセリングを受けることによって、しっかりとした説明をしてもらえば、不安をある程度解消させることができます。
とはいっても、どんなにしっかりした説明をしてもらっても手術を受けることには不安が生じるのが一般的です。
 
包茎手術を受けた後の患部のケアについては、自分で原則として行うことになっていますが、包帯や消毒液、化膿止め、痛み止めなどを提供してくれる上に、使い方について、しっかりとした説明をしてくれるため、説明されたとおりに行えば、特に心配することはありません。

しかし、何か心配なことがあれば、アフターケアとして対応してくれるスタッフがいるため、安心して包茎手術を受けることができます。

上野クリニックでは、スタッフが二十四時間ずっと常駐して待機しているため、電話で不安を解消させることもできます。

包茎手術を受けたら手術後の患部の経過によって性交渉が可能となるかが決まりますが、包茎手術を受けた直後はペニスが勃起するというだけでも心配になることあります。

アフターケアは、公式のWEBサイトからでも不安なことや疑問に感じることを回答してもらえるため、安心できる環境が整っています。

 

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックで包茎手術を受けると、様々なメリットを受けることができるようになります。

評価 評価4.5
ABCクリニックの総評

まず、日本全国に分院が設置されているため、非常に通いやすいというメリットが挙げられます。

そして、大きいメリットとしてとして、カウンセラーなどのスタッフが全て男性であるということなどが挙げられます。

そのため、非常に相談しやすい環境が整っているため、悩みを気軽に相談することができるようになっています。

そして、費用についても非常に分かりやすい設定になっていて、明確になっているということも大きいメリットになります。

このような見た目を整える美容医療などの業界は、手術にまつわるオプションなどで発生する費用などがはっきりしていないことが多く、包茎手術を受けた後になってから、高額な金額のオプション費用などを請求をされてしまうというケースが少なくありません。

ところが、ABCクリニックは、このようなトラブルでお客様が不快な思いをするのを避けるためも、前もって手術料金やオプション費用などがはっきりと分かりやすく設定されています。

そのために、まずは、患部をしっかり診察を行った後にはなりますが、どれぐらいの料金が発生するのかと言うことを、はっきりと具体的に示してくれるので、安心して包茎手術を受けることができるようになっているというのが大きいメリットとして挙げられます。

そして、別の包茎クリニックと大幅に異なるポイントは費用面の問題です。

非常に安い金額で包茎手術を受けることができるクリニックなために、30,000円という驚くような安い料金でも包茎手術が受けられるようになっています。

競合他社のクリニックでは、このような安い料金設定で包茎手術を行っているということは、ほとんどありませんので、この料金設定は非常にリーズナブルだということができます。

そしてインターネットを利用して公式のホームページにアクセスして予約をすると、安い手術費用を更に割引をしてもらえるキャンペーンなどを行っていることもあるので、マメに公式のホームページにアクセスして、内容をチェックすると非常にお得な情報を得られる可能性があります。

 

東京ノーストクリニックの特徴

東京ノーストクリニックは、開院してから25年以上の歴史がある包茎専門のクリニックで大きなたくさんのメリットによって、多くの包茎に悩みを抱える男性に選ばれています。

評価 評価3.5
東京ノーストクリニックの総評

まず最初に挙げられるメリットとしては、スタッフについてですが、開院してからずっとクリニックを支え続けているベテランのお医者さんや、スタッフは、全員男性となっているためカウンセリングから手術の執刀、手術を受けた後のアフターケアまで全て男性の方が対応を行ってくれます。
 
他の包茎クリニックのようにお医者さんは男性であっても、受付の方が女性の方で、恥ずかしい思いをしてしまうようなこともありません。

また、無料で受けることができるカウンセリングも、お医者さんとのマンツーマンで症状や抱えている悩みについて相談をすることができる上に、どんなに些細なことであっても相談に真摯に応じてくれます。

そして、気にかかる包茎手術の傷跡ですが、最先端の技術を活用した縫合方法を採用しているので見た目についても、ほとんど違和感がなく、異性から見られたとしても心配する必要がありませんし、男性が最も不安を覚えている包茎手術を受けた後の痛みについても最新のテープ式の麻酔を使ったり、ジェルの麻酔を使ったり、スプレーの麻酔を使ったりしてかけるため手術を受けている最中はもちろんのこと、手術を受けた後についても痛みが残ることはほとんどないため恐怖感が軽減されます。
 

また、包茎手術を受けた後のアフターケアについても他のクリニックでは診察するだけで料金が発生するクリニックもありますが、東京ノーストクリニックでは、診察を無料で受けることができますし、電話による二十四時間のサポートも行われているため不安に感じていることを何でも相談することができます。

そして、最高の水準で行われる包茎治療だけでなく、他にも注射による簡単にペニスを増大させる治療や、亀頭の気になるブツブツを除去する治療も行っています。